視聴者からのご意見

視聴者意見を読む

2007年度一覧

BPOに寄せられたご意見から、代表的なものを抜粋し、掲載しています。

※掲載している意見内容は、BPOの考え方を示すものではありません。
※無断転載はお断りします。公表している視聴者の意見について、転載を希望する場合には、事前にBPOにご連絡ください。
※個人名、放送局名などの固有名詞は原則削除しています。

2008年3月に視聴者から寄せられた意見

女性歌手のラジオ番組における「名古屋国際マラソンに出場した有力選手や主催者に対する侮辱的発言」などを中心とした、歌手批判があった。また動画サイトに投稿された「子犬を崖下に投げて殺す米兵」の映像を放送したことへ、批判や抗議が寄せられた。

2008年2月に視聴者から寄せられた意見

女性歌手の深夜ラジオ番組における高齢出産の「羊水発言」と情報ワイド番組での「お詫びのための出演」などに意見が寄せられた。また、沖縄米兵による少女暴行事件関連の意見が目立った。

2008年1月に視聴者から寄せられた意見

スピリチュアル・霊能・占い番組に関する意見が寄せられた。また中国製餃子事件に関するキャスター発言批判、「大食い番組」批判、県民性を扱った番組への批判などが目立った。

2007年12月に視聴者から寄せられた意見

香川県祖母孫姉妹殺害事件報道に際し、被害者の父親を犯人視しているとして情報ワイド番組の司会者・コメンテーターへの多くの批判や、ハンバーガーチェーン店の調理日改ざん報道で現在も従業員であると誤解させる服装で出演させたキー局の報道姿勢に意見が寄せられた。また、バラエティー番組の低俗さを指摘する意見も数多く寄せられた。

2007年11月に視聴者から寄せられた意見

早朝の情報ワイド番組での司会者を中心とした発言(小沢代表辞任にともなう一連の民主党の動きに関する意見や、香川・坂出殺人事件における犯人に言及した発言など)への批判、更に同司会者の昼のワイド番組での不適切な表現への批判が目立った。

2007年10月に視聴者から寄せられた意見

ボクシング世界選手権中継に関する意見やその後の関連報道をはじめ、音楽製作ソフトを紹介した番組への批判とともに、問題となった番組を続けた放送局の姿勢やその責任を問う意見が多く寄せられた。

2007年9月に視聴者から寄せられた意見

京都父親殺害事件に関し、ゲーム・アニメ番組と事件の関連性を示唆した情報番組とアニメ番組休止の措置をとった放送局への意見や、自民党総裁選における議員の投票についての批判などがあった。

2007年8月に視聴者から寄せられた意見

洋菓子メーカー報道に関する放送局・司会者への批判意見が寄せられた。そほかに横綱朝青龍問題に意見が寄せられた。朝青龍関連報道に対しては、過熱報道・メディアスクラムだといった意見が寄せられた。

2007年7月に視聴者から寄せられた意見

「参院選」に関しての意見と、「新潟県中越沖地震」に関した取材・報道のあり方についての批判がそれぞれ寄せられた。また、「洋菓子メーカー問題」についての放送局批判や、その審理状況への意見・質問も引き続き寄せられた。

2007年6月に視聴者から寄せられた意見

「アマチュアゴルフ選手権大会」中継での隠しマイク問題やヘリ取材への抗議と併せ、関連番組の出演者および放送局批判を筆頭に、洋菓子メーカーに係わる特定番組の捏造・虚偽疑惑や司会者批判、ならびに「年金・社会保険」「介護関連企業」「農水相自殺」「食肉偽装」などにおける取材・報道に批判が集中した。

2007年5月に視聴者から寄せられた意見

多くは洋菓子メーカーに係わる番組の捏造・虚偽疑惑や司会者批判で、放送局(司会者)の責任を問う、処分を求める意見とあわせ、多かった。また、愛知立てこもり事件における取材・報道のあり方についての批判が目立った。

2007年4月に視聴者から寄せられた意見

洋菓子メーカーに係わる特定番組の捏造・虚偽疑惑や司会者批判で、放送局(司会者)の責任を問う、処分を求める意見や捏造・虚偽批判が寄せられた。 また、前長崎市長銃撃事件や町田市殺人容疑者立てこもり事件における一部放送局の取材・報道のあり方についての批判も目立った。