青少年委員会

青少年委員会 議事概要

第157回

第157回–2014年4月22日

2014年度中高生モニターの最初のテーマ、「好きなテレビ・ラジオ番組の、好きなところ、良いと思うところ」について、24人から報告。長年続く人気バラティー番組、海外テレビ局制作番組、情報番組など。

第157回青少年委員会を、4月22日に7人の委員全員が出席してBPO第1会議室で開催しました。今回は、討論の対象番組はありませんでした。その他、3月10日から4月15日までに寄せられた視聴者意見、4月の中高生モニター報告、6月6日に予定されている沖縄での意見交換会、調査研究などについて話し合いました。
次回は5月27日に定例委員会を開催します。

議事の詳細

日時
2014年4月22日(火) 午後4時30分~午後6時00分
場所
放送倫理・番組向上機構 [BPO] 第1会議室(千代田放送会館7階)
議題
出席者
汐見委員長、加藤副委員長、小田桐委員、川端委員、最相委員、萩原委員、渡邊委員

視聴者意見について

  • 視聴者からの意見を基に委員間で話し合いましたが、今回は特に取り上げる案件はありませんでした。

中高生モニター報告

■中高生モニター報告 概要

2014年度最初の中高生モニターは、「好きなテレビかラジオの番組を一つあげて、その番組の好きなところ、良いと思うところを具体的に報告してください」というテーマで書いてもらい、24人から報告がありました。
長い間続いている人気バラエティー番組を支持する意見が複数寄せられました。『笑点』(日本テレビ)、『世界の果てまでイッテQ』(同)、『世界一受けたい授業』(同)、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)などの番組です。「見るたびに外国に関する知識が増えているようで嬉しくなる。子どもと大人が一緒になって楽しめる番組だ」(愛知・高校2年女子)、「司会者が嫌みなく、絶妙な間合いと適度なさじ加減で番組を彩り、出演者のいじり方も上手で自然体で接している様子が心地良い」(東京・高校2年女子)などの意見がありました。海外テレビ局制作の番組に関しても、『iCarly』(NHK Eテレ)や『glee』(同)などについて「日常でよくあるさりげない小笑を大笑いに替えて面白い」(神奈川・中学1年男子)、「高校生という身近な人の話なのでとても親近感がわく。ストーリー性・内容だけでなく細かい所までの配慮もいいと思う」(大分・中学2年女子)という意見が寄せられました。情報番組に関しても、『ZIP!』(日本テレビ)や『ヒルナンデス!』(同)に、「休みの日には必ず見ている、という友だちも何人かいて、おしゃれ好きな中学生には人気のある番組だと思う」(東京・中学2年女子)、「主婦だけでなく中高生でも楽しめる番組だ。これからもたくさんの最新情報に期待している」(広島・中学2年女子)など、熱い支持が寄せられました。
自由記述欄は、「ラジオ・テレビについて思ったことを自由に書いてください」というテーマを設定しました。「私は"音響効果"による過剰演出がとても気になる。笑い声や驚き声などを必要以上に使用していると感じる」(兵庫・高校2年男子)、「最近のドラマは面白みが欠けていて1話見て飽きてしまうことが多い」(愛知・高校2年女子)、「番組の切り替え時期の特番の時間が長すぎる」(宮城・中学2年男子)などの批判が寄せられました。
また、「私たちの地域では、30年以内に大地震が来ると言われている。もっと防災について放送してほしい」(広島・中学2年女子)、「地方に住んでいると他の地域では見られるのに見られないという番組が多い。しかも、たとえ見られても番組によって放送時間が遅くなったり不安定で、東京よりも内容が2週間ずれたりすることが許せない」(愛媛・高校2年男子)など、地方在住者からの要望がありました。

■中高生モニターの意見と委員の感想

●【委員の感想】バラエティー番組に対する厳しい意見が目立った。これからの日本社会のコアとなる中高生の番組批評に、番組制作者は耳を傾けてほしい。

  • (神奈川・高校2年女子)最近ではバラエティー番組を見ることがめっきり少なくなりました。中身のないものをだらだら見続ける時間がもったいないと感じるようになったからです。ありきたりな演出、身内だけで盛り上がる進行、良いところで必ず挟まれるCM…。そういう演出の番組を見るたびにうんざりした気持ちになります。

  • (宮崎・高校2年女子)私が最近あまりテレビを見なくなった理由は、バラエティーが、出演している芸能人だけが楽しんでいる番組になりつつあるからです。私たちが見て得をしないというか、一緒に楽しめないなと私は思います。

●【委員の感想】「好きな番組について書いてください」というテーマだけに、もっとばらばらに意見が分かれるかと思ったら、意外と『ヒルナンデス!』(日本テレビ)、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)、『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ)などに好意的な意見が集まった。やはり、長寿番組や、安定感のある笑いを主軸にした番組に人気があるようだ。

  • (広島・中学2年女子)『ヒルナンデス!』(日本テレビ/広島テレビ放送)この番組のことを知ったのは母が毎日録画をして見ていたからです。私が一番好きなコーナーは3色ショッピングです。広島にはないものの最新情報ばかりで、最新雑貨なども紹介されるので、私の周りでも見ている友だちは多いです。

  • (東京・中学2年女子)『ヒルナンデス!』(日本テレビ)の好きなところは、ファッションのコーナーがあるところだ。その中でも一番好きなのが、毎週木曜日にある今最も売れているファッションアイテムを探す対決だ。その理由は、流行を素早く知ることができるからだ。

●【委員の感想】自由記述欄で、父親から勧められてモニターに応募した旨を書いている人がいたが、その内容に感心した。

  • (沖縄・中学2年男子)正直、私はあまりテレビやラジオを見たり聞いたりするほうではないと思います。それなのに今回中高生モニターに応募したのは、父親からインターネット社会である現代において、ネットとテレビやラジオのあり方を考えることにより、いろんな見方・考え方ができるようになるからと強く勧められたからです。自分なりに、テレビとラジオの可能性を探る1年にしていきたいと思います。

●【委員の感想】深夜に放送されているアニメにはいろいろ問題があると思っていたが、充実した番組もあることが分かった。また、ライトノベルのアニメ化、実写化についての意見には、想像力を固定化させないという意味で誠にまっとうな内容と思った。

  • (東京・中学3年男子)僕の好きな番組は、フジテレビの『ノイタミナ』です。深夜にアニメを放送する番組で1時間に一つか二つの作品を放送しています。様々な制作会社の作品が放送され、はずれの作品が少なく、露骨な萌えとか残酷な表現が無いので安心して見ることができます。また、ライトノベルをアニメ化して、それをさらに実写化することや、無理に二次元のものを三次元にしたり、特定のタレントをごり押しするのもやめてほしい。

●【委員の感想】全般に、昨年の内容とはまた違っていて興味深く読んだ。面白いだけでなく知識を得ることもできるものを求めているようだ。放送局側にもヒントになるのではないか。また、残酷なシーンを弟と妹が一緒に見てしまった、という報告はその時は理解できなくとも後にフラッシュバックすることもあるので、やはり放送する際には留意してほしいと思う。

  • (滋賀・中学1年女子)『世界の果てまでイッテQ』(日本テレビ/読売テレビ)は面白いだけではなく、他国の国旗の意味や、その国ならではの面白いことや、有名なものなどを紹介してくれるので、知識が自然と身につき、良いと思う。

  • (佐賀・中学1年女子)『それでも夜は明ける』という映画がアカデミー賞の作品賞を受賞しました。『ZIP!』(日本テレビ/福岡放送)や他の番組で、長い時間、映画のVTRが流れました。作品は奴隷制度の映画で、人がムチで打たれたり、殴られたり縛られたりするシーンがありました。弟と妹は意味も分からず見ていました。小さい子どもも見ているので、人を傷つける恐い映像を放送するのはやめてほしいと思いました。

●【委員の感想】「防災情報についてもっと報道してほしい」という報告があったが、大変もっともなことだと思う。観光地などにおける避難場所への誘導看板がどこに出ているのかも報道すると良いと思う。

  • (広島・中学2年女子)時々、防災関連のニュースを見ますが、9月の防災の日か、3月の東日本大震災に近い日だけの放送のように思います。学校の友だちは避難場所を知らない子が多いです。もっと防災について放送してほしいです。

●【委員の感想】地域密着型のローカル番組を褒めている報告があった。これからも地方放送局制作の番組について、たくさん報告が上がってくると良いと思う。

  • (東京・高校1年男子)私は3月まで北海道に住んでいたので、あえて北海道の番組を取り上げます。長寿番組の『どさんこワイド179』(札幌テレビ)の良いところは、(1)わかりやすく北海道愛を感じる番組であること、(2)視聴者との関係を上手に保っているところです。夕方のローカル番組はたくさんありますが、この番組は群を抜いています。

●【委員の感想】初めて書いた報告にしては、皆とてもよく書けていると思った。なかでも英語の勉強を兼ねてテレビ番組を見ているという報告が印象に残った。

  • (大分・中学2年女子)『glee』(NHK Eテレ)はストーリー性・内容だけでなく、細かい所までの配慮も良いと思います。音声切り替えで英語のまま見ることができるのも良いし、日本語訳も直訳でなく日本語にない言い回しも分かりやすく訳しているし、英語を聞いた後に訳を見ると、きれいな訳の仕方だと感じることもあります。

その他

  • 6月6日に沖縄で開催予定の意見交換会について準備状況が報告されました。
  • 調査研究の今後の予定が報告されました。