青少年委員会

テレビ局が薦める「青少年へのおすすめ番組」

3月

3月14日(土) 21:00-21:49 NHK総合
NHKスペシャル「“奇跡”の子と呼ばれて~釜石 小中学生の震災9年~」 東日本大震災で津波にのまれた岩手県釜石市の小中学校。生徒達は自主避難してほぼ全員が助かり釜石の奇跡と報じられた。しかし、親や知人を失った子も多く奇跡と悲劇の狭間で生きてきた。震災9年の今を見つめる。
3月11日(水) 20:00-20:30 Eテレ
ハートネットTV「震災9年“消えない喪失感”と向き合う」 震災から9年、苦しみが積み重なり今も悩みを深めている人々がいる。復興に向かう中で、本当の気持ちを吐露できずにいる被災者の声を受け止め喪失感を抱えながら歩むことを肯定する、グリーフケアの活動を伝える。
3月29日(日) 21:00-22:30 NHK-BSプレミアム
ドラマ 金魚姫 直木賞作家・荻原浩の傑作小説『金魚姫』をドラマ化。人生どんづまりの青年が、金魚の化身である謎の美女と出会うことで生きる意味を見出す物語。主人公は志尊 淳、ヒロイン瀧本美織。優しく切ないラブストーリー。
3月3日(火) 20:00-20:49 NHK-BS1
BS1スペシャル「絶望から希望のTOKYOへ~”難民アスリート“たちの挑戦~」 想像を絶する困難を乗り越えて東京オリンピック・パラリンピックに挑む選手たちがいる。紛争などで母国を追われ過酷な境遇の中にいる”難民アスリート”達だ。彼らの姿を1年にわたって見つめたドキュメンタリー。