青少年委員会

テレビ局が薦める「青少年へのおすすめ番組」

2017年度8月

8月12日(土) 19:30-20:43 NHK総合
土曜ドラマスペシャル「1942年のプレイボール」 戦争の時代に翻弄されながらも、ひたむきに野球を愛しプロ野球選手になった4兄弟の物語。「野球がしたい、戦争なんかにその大事な気持ちまで奪われたらいけない」。絆を強め青春を燃やす姿を感動的に描いたドラマ。
8月19日(土) 23:00-23:59 Eテレ
ETV特集「戦争中の暮らしの記録~名もなき庶民が綴った1763通の手紙~」 50年前、とと姉ちゃんでも知られる「暮らしの手帳」の編集長は“戦争中の暮らしの記憶”を読者に募り出版した。未掲載分も含む1763通は今も大切に保管されている。投稿した人を訪ね、あの戦争を見つめなおす。
8月19日(土) 21:00-23:23 NHK-BSプレミアム
ドキュメンタリードラマ「華族 最後の戦い~昭和20年・日本を動かした名家の興亡~」 敗戦、そして戦後へ-。この国のあり方に根本的な変革が迫られた昭和の激動期。特権的上流階級・華族たちはどう生きのび、何を守ろうとしたのか。残された日記や録音、GHQの聴取記録などから華族のドラマを描く。
8月27日(日) 22:00-22:50 NHK-BS1
アニメ「5人 明日への証~女川中バスケ部 最後の夏~」 昨年放送され大反響を呼んだドキュメンタリーがアニメになった。女川中学校の女子バスケ部は全国大会3位の実績をもつ伝統校。震災後、新人を除くと3年生が5人だけに。固い絆。励ましあい、夢に挑戦した熱い日々。