青少年委員会

テレビ局が薦める「青少年へのおすすめ番組」

8月

8月10日(土) 21:00-21:49 NHK総合
NHKスペシャル #あちこちのすずさん ~戦争中の暮らしの記憶~ いま祖父母や家族に“食べ物”“オシャレ”“恋の話”などの戦争中の思い出を聞いて、SNSに投稿する若者が増えている。「デジタル時代の戦争伝承」ともいえる新しい現象をとりあげ、スタジオで語り合う。
8月3日(土) 23:00-0:00 Eテレ
ETV特集「あの夏を終わらせる ~対話で描く広島原爆の絵~」 広島市のある高校では、毎年、被爆者と美術科の生徒が共同で「原爆の絵」を作成する。辛い思いを抱えながら被爆体験を語る被爆者。記憶の核心が絵に塗り重ねられていく。10カ月に及ぶ共同作業をドキュメント。
8月7日(水) 21:00-22:00 NHK-BSプレミアム
甲子園とオバーと爆弾なべ 1990年夏の甲子園決勝。沖縄勢初の決勝進出に、沖縄中が一つになった。戦中・戦後を必死に生き抜いてきたオジーとオバーは自らの人生とチームの活躍を重ね合わせる。那覇を舞台にした人情味あふれるドラマ。
8月4日(日) 22:00-23:49 NHK-BS1
BS1スペシャル「マンゴーの樹の下で~わたしはこうして地獄を生きた~」

※22:50~23:00 BSニュース

太平洋戦争中、フィリピンには多くの日本企業が進出。楽園の島に憧れた若い女性たちも相次いで海を渡った。生存者の証言と残された手記から、「楽園」と「地獄」を体験した女性たちの知られざる物語を掘り起こす。