青少年委員会

テレビ局が薦める「青少年へのおすすめ番組」

2016年度1月

1月21日(土) 21:00-21:58 NHK総合
大河ファンタジー 精霊の守り人 悲しき破壊神

※3月25日までの毎週土曜日(3月11日は休止)

3年にわたって全22回で放送する、大河ファンタジー「精霊の守り人」のシーズン2。シーズン3の最後までバルサとチャグムが戦う相手となる、最大で最強の“ラスボス”・ラウル役で、高良健吾さんが新たに登場。
1月30日(月) 19:25-19:55 Eテレ
みちたび! 高校生が、未知の言葉の意味を探る旅路にでる部活動「みちたび部」。略して「みちたび!」。「全国の高校生500人の8割以上が意味を知らない言葉」の意味を問い、発想豊かな珍回答など高校生らしい声を拾う。
1月14日(土) 21:00-22:30 NHK-BSプレミアム
スーパープレミアム「花嵐の剣士~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」 幕末の世を駆け抜けた男装の女剣士“中沢琴”。浪士組に参加し京へ上り、その後、江戸の新撰組と呼ばれた“新徴組”の隊士として治安を守り、戊辰戦争に参加した。知られざる実在の女剣士を黒木メイサさんが演じる。
1月13日(金) 23:00-23:49 NHK-BS1
ぼくらはマンガで強くなった 敗者の美学引き際の美学~卓球~

※「ぼくらはマンガで強くなった」は、毎週金曜23時ほか

日本ではスポーツマンガがアスリートに大きな影響を与え、競技の振興にも大きな役割を担ってきた。毎回、トップアスリートがお気に入りのマンガを挙げて、どんな影響を受けたのか熱く語る。今回のテーマは「卓球」。