青少年委員会

青少年委員会

2017年度中高生モニター募集

2017年度「中高生モニター」募集のお知らせ

募集は締切ました。

BPO・放送と青少年に関する委員会〔青少年委員会〕では、2017年度「中高生モニター」を下記の要領で募集します。モニターには、毎月様々なジャンル(バラエティー・音楽・ニュース報道・情報・ドラマ・アニメなど)の番組をテーマに、率直な意見や感想を送ってもらいます。報告は、青少年委員会の議論の参考となり、各放送局にも送られます。任期は1年です。また、2018年3月には東京に集まってもらい、みんなで放送について話し合いをする「モニター会議」を開催する予定です。

 応募要領

  • 【任 期】 2017年4月~2018年3月

  • 【応募条件】

    • (1) 上記の任期中、中学1年生から、高校3年生までであること

    • (2) 保護者の同意を得ていること

    • (3) テレビやラジオに関心があり、毎月1回放送に関する意見を報告できる方

  • 【募集人員】 30人程度

  • 【応募方法】

    • 専用の応募用紙に氏名・住所・年齢・学校名・電話番号・メールアドレス(ある方)・保護者の署名および押印等の必要事項をご記入のうえ、<モニター応募の理由>を200字程度でお書きいただき、以下のあて先まで郵送してください。
      応募用紙(PDF形式)は、ここをクリックしてプリントアウトしてください。

  • ※ お送りいただいた個人情報は、モニター申込みに関する受付確認やモニター運営業務のために利用いたします。ご本人の同意なく目的外で利用したり、第三者に開示したりすることはありません。
    お送りいただいた応募用紙は返却できませんので、あらかじめご了承ください。

  • 【応募締切】 2017年2月19日(日) ※当日消印有効

  • 【あて先】

    〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1-1 千代田放送会館7階
    BPO・青少年委員会  中高生モニター係

  • 【採用決定】
    採否については、2017年3月下旬までに連絡します。

  • 【報告への謝礼】
    毎月、報告いただいた方に図書カード1000円分をお送りします。

  • 【報告の公表】
    毎月送っていただくモニター報告は、BPO会員の各放送局に送られるとともに、『BPO報告』ならびにBPOのウェブサイトに概要を公表します。

※ この件に関するお問い合わせは、BPO 03-5212-7320(代)までお願いいたします。

以上

「中高生モニター」制度について

このたび、2017年度「中高生モニター」を募集するにあたり、制度のご説明をさせていただきます。
放送倫理・番組向上機構[BPO]の放送と青少年に関する委員会〔青少年委員会〕では、青少年の育成に資する放送の在り方について、一般視聴者から寄せられる意見などを基に話し合いをしています。しかし、一般視聴者から寄せられる意見を年代別に分類すると、青少年からの意見が大変少ないのが現状です。そこで、青少年のテレビ・ラジオに関する考え方や、番組に対する意見を知り、より良い番組作りにつなげるため、2006年4月「中高生モニター」制度を設けました。
毎年、全国の中高生30人前後をモニターに選出し、月に一度、様々なジャンル(バラエティー・音楽・ニュース報道・情報・ドラマ・アニメなど)の番組について、率直な意見や感想を報告してもらっています。また、新しい番組企画を考えてもらったり、モニターの皆さんに集まってもらい放送について直接話し合ったり、制作関係者と意見交換をする「モニター会議」も開催しています。
中高生モニターのみなさんの「声」は、概要をBPO報告等に掲載するほか、当該放送局にもお送りし、制作現場に伝えられ、番組作りの参考にしていただいています。
この度、青少年委員会では2017年度の中高生モニターを募集いたします。つきましては、上記趣旨をご理解の上、ご協力をお願いいたします。