放送倫理検証委員会

放送倫理検証委員会 委員会決定

第24号

TBSテレビ『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』「双子見極めダービー」に関する意見

2016年12月6日 放送局:TBSテレビ

TBSテレビの『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』(2016年6月19日放送)の珍種目の一つ「双子見極めダービー」で、実際は最後まで解答した出演者を途中でレースから脱落したことにし、映像を加工してその姿を消して放送した事案。
委員会は、背景となる番組の制作体制や制作環境、そして、スタッフの意識の問題点などを指摘した上で、「出演者に無断でレースから脱落したことにしてその姿を消すという、出演者に対する敬意や配慮を著しく欠いた編集を行ったことを放送倫理違反」と判断した。
また、局制作の番組といいながらも、制作過程のほとんどが制作会社によって担われているという実態は、番組に対する責任の所在をあいまいにする危うさをはらむこともあわせて指摘した。

2016年12月6日 第24号委員会決定

全文はこちら(PDF)pdf

目 次

2016年12月6日 決定の通知と公表の記者会見

通知は、12月6日午後1時30分から、千代田放送会館7階のBPO第一会議室で行われた。また、午後2時30分から記者会見を開き、決定内容を公表した。記者会見には20社37人が出席した。
詳細はこちら。